さだめの四季

僕が見た夢の景色なんですが、春夏秋冬全てが混在してて不思議でした。

日本の四季ははっきりしてて、息吹く喜び、熱い躍動、悲し切なさ、耐える想い、

まるで人生のようです。生きるというさだめは巡りまわる四季と同じなんじゃないかな。