いつかみんなに教えたいとず~っと思っていた事があります。

今年のお盆のタイミングにそれを教えます。

実は日本のおばけだよという曲の歌詞は

もともとお盆を意識して書いてました。

でも、関係者から、

「できるだけお盆だけに的を当てないように作ったらいいんじゃないか?」

というアドバイスで現在の歌詞になりました。

その一言でお椀が動いたり、家がきしむ音とかの発想に至ったのです。

そこで、最初の頃の歌詞はこんなだった!

を、アップします!

 

 

 

(旧)日本のおばけだよ

         詞・曲 最上川 司

日本のおばけだよ

風がぬるい夜 木の葉を揺らし

闇に光る目がそっと近づいた

盆にきゅうりの馬にまたがり 家の扉を開けたなら  

そっと囁く 耳元で ただいま帰ったよ yeah yeah

日本のおばけだぞ

いつでも Hello Halloween yeah yeah

君が泣いたあの日 忘れてはいないよ

日本のお化けこそ

愛ゆえ Hello Halloween yeah yeah

イタズラしながらも

君の心ん中 見つめてるのさ(見守ってるさ)

 

 

 

 

 

完全にお盆ソングになってました笑

しかも精霊馬のことを歌ってますね。

サビの 

君が泣いたあの日

というところ、これは確かじいちゃんが亡くなった時に号泣したあっしのことをじいちゃん目線で書いてるんだな。

今の歌詞と全く反対のことを書いてました笑

ちょっと暗いですね。

確か2番で送り火のことを書こうとしていたことも思い出した。

その前に歌詞変えちゃったんですね。

不思議なのは

最初からハロハロウィンっては書いてたんだな。

ただ、いたずらの内容も具体的じゃないし

結局この時は何を言いたいかちゃんと定まっていなかったようだ。

最終的にご先祖様(おばけ)の具体的ないたずらによって見守られてる

という、ファンタジーかついつでもハロウィンのような感覚というふうな明るく楽しい内容に収まったのでした。

ファンクラブならではのお話ができてよかったです。

 

今年の夏、お盆、帰省できないとかなんだかんだと

正解のわからない日々で色々大変ですが

あっという間の夏を大事に過ごしましょう!

んだれば!

8.12スナック司ON LINE

8.13チャリティー生配信ライブ

まだまだご参加お待ちしてます!

昨日の最美桜劇場も本当にありがとうございました!

こちら「最美桜前線」の活動もよろしくお願いします!

 

最上川 司